HOME
   About    News      Works      Drawing      Blog      Shop      Mail
Text Size : A A A
Img_07d70c96b90d35be9da099c52a37ee12
As a matter of course

当たり前のようにそばにいてほしい僕は絶対にそれを当たり前とは思わない
Img_ae651c2b8892ea32ebb1a61e53c4cf69
A flower for you, for myself

2014年終わってしまいますね。
何をどう書けばいいんだろう。無理にまとめる必要もない気がする。
グループ展のことも書きたかったけど、書けないまま大晦日になってしまった。

遅くなりましたが、グループ展 "Ann" ご来場いただいたみなさんありがとうございました。
新作はほぼ描けなかったのがちょっと残念。
でも、東京で繋がった人たちと、ひとつの物を作り上げたという意味では、
ぼくの集大成だったと思います。
すごかった。
すごい景色を見ました。

希望というテーマで、なるべく明るい方を見るように心掛けた一年だったけど、
できてたかと言われると自信がない。
グループ展で燃え尽きて、疲れ果てて、
それでも動かないとと動いて、お酒を飲んで、ぼんやりしていたら、
一年の最後に自転車で転んで前歯が折れました。
母が歯並びには気を使って育ててくれたので、それが申し訳なくて、
いっそのこと腕の方が良かったのにとか考えたけど、
口の中も外も縫ってズタズタでパンパンに腫れた唇のひどい顔をしたぼくと
一緒にごはんを食べて笑ってくれる人がいることは救いでした。
おばちゃんですけど。
陳腐な言い方だけど、笑顔っていうのは希望ですね。

2014年ありがとうございました。
2015年もよろしくお願いします。
来年はウソをつかないことを目標にしようと思います。
みんなに素晴らしく素敵なことがあふれるほど起こりますように。