HOME
   About    News      Works      Drawing      Blog      Shop      Mail
Text Size : A A A
Img_a31a9ee77f1daa30894a6885167f6d97
新しい長靴を手に入れて少年は世界の輝きを知る
「誰もこんなことやりたくないわ。でもわたしにとってはこれもアートのひとつなの。」
と、その女性は言いました。
ひとつひとつのピースをパズルのように埋めていく作業の先に、
全体の完成をイメージすることはアートそのものなのだと。

苦手なこと、本当はやりたくないことの、その先にあるものをイメージすること。
時にそれが、自分のイメージを遥かに越える時のことをイメージすること。
Img_4fb876c5699c3f2bff34f0c4efd7d962
Img_fdf1e6fa14619eed010e2a2d89c45977
Img_41d0cbde20cea04cefa43690b4362f09
Img_39ac2e5cbd349016f085e1c75e6d01ca
Img_71e0fd7db70629cb69b9bd874563aff6
今年に入ってからDrawingにUPしてきた "Bird flies out" というシリーズの作品です。

タイトルは The weepies の同タイトルの曲に、
最後の作品の邦題 "天国への距離 はかれそうな鳥の羽" は、
長谷川健一さんの夜明け前という曲の歌詞にインスパイアされています。
頭の中にはもう少しストーリーがあったのですが、
それを絵だけで表現するには、説明的な絵を描かなければならなくて、
でもそれがどうしても上手くいかなくて、よく分からない作品群になりました。

夜明け前 by 長谷川健一  (Click!)